▶紫雲(シウン)ジャンル/大写意画(水墨・墨彩画)

癒しの水墨画【紫雲~SHIUN】

雅号:紫雲(シウン)
年齢:68才
国籍:中国

略歴 
1943年、中国生まれ。絵画や書道の芸術を愛し、16歳より独学で中国画と書道を学ぶ。
1966年、「魯迅美術学院」で本格的に中国画を学び、多くの展覧会に参加、多数受賞。
2009年、【墨縁~GALLERY SUMIEN】オープン。
遼寧省鞍山市美術協会理事、遼寧省鞍山市美術コレクション協会理事就任。2010年、【文翠閣~ATELIER SHIUN紫雲書画室】オープン。
2011年、国際中国書法国画家協会(ICCPS)招待作家兼審査会員就任。
2011年、国際中国書法国画家協会(ICCPS)遼寧分会設立、会長就任。

作風・特徴
・下書きなしのぶつけ本番画法。
白紙を前に精神を統一させ、一筆で墨の濃淡を変化させながら対象の内容・精神・
立体感・世界観を描き出す。
構図の構成力、想像力、インスピレーションが繰り広げる高度な大写意画法を有す。

・風景、草花、動物を得意とし、筆、墨、水を絶妙に使い、柔らかくふんわりとした優しい色使いが特徴。

■国際中国書法国画家協会(ICCPS)遼寧分会設立の様子が鞍山テレビで報道され紫雲画伯も出演致しました。
http://tv.anshan1.com/play.php?id=107887
国際中国書法国画家協会ではすばらしい画家たちが終結し、墨の美を世界に発信するべく、揮毫会やイベントを精力的に行っております。
日本では5/31〜6/5まで、本部の教室展(後日詳細をご案内予定)にも出展いたします。

▶東強(あずま つよし)/洋画・肖像画

日々是素描


東強(あずま つよし)

1951年北京生まれ。洋画 、特に肖像画を得意とする。
祖父は書画をたしなむ文人、両親は画家、という北京の芸術一族に生まれた。
創作にまつわる一番古い記憶は幼稚園の粘土遊びだという。

創るたのしさを知った幼い美術家は、その後、小麦粘土細工クラブと人形劇クラブでの活動を経て、彫刻家を夢見る少年に成長する。
中学時代に、国全体が文化大革命を迎えてもその創作の手が止まることはなかった
1976年 木版画『偉大なる指導者』(書斎における毛沢東主席)全国美展入選・湖北省博物館に所蔵。同年毛沢東逝去、文化大革命終了。同作品が中国全土の新聞、雑誌、ポスター、画集のトップページを飾り、一世を風靡した。
1978年 武漢大学卒業
1979年 中国美術家協会会員に
1986年 首都師範大学中退。来日。初個展
1989年 日本大学芸術学部研究所修了。東條会館 専属画家
1997年 極美展大賞
1999年 日展入選。日本選抜展大賞。全日肖展文部大臣賞。
2000年 全日肖展 内閣総理大臣賞。日本連展 東京都知事賞。日洋展 優秀賞。ネパール、パキスタン取材
2008年 シルクロード、黄河、黄土高原取材。全日肖展 参議院議長賞、金賞、国会議事堂肖像画掲額

毎日デッサンを欠かさない。現在、チベットシリーズに意欲を燃やしている。

←肖像画のご案内です。
クリックすると大きく表示されます。

肖像画の参考価格ならびに注文用紙です(pdf版)→クリック

▶江面忠信(えずら・ただのぶ)

江面画伯の絵は繁栄をもたらします。


1959年、東京に生まれる。16歳頃から、江面玉心堂にて、金銀砂子の技術を学び始める。
1981年 立教大学経済学部卒業
1986~1993年、銀座ギャラリーQuarter Alif にて毎年個展。
1998年 銀座和光美術工芸画廊、名古屋三越美術サロンにて個展。
2002年 フランスの「カーン・コングレス」展出品
2005年 ソウルの「韓国国際アート・フェア」出品。

千年画廊のオープニングパーティのさい、一番大きな絵が江面画伯の作品です。
千年画廊店主の河田がいま、一番注目している「売れる」画家だそうです。
実は、パーティの前々日、千年画廊を尋ねていただきました。
物静かな方ですが、内に秘めた情熱がひしひしと伝わってきました。
金箔とピンクは相性が良い、緑とも映えるなどと教えていただきました。
江面画伯の絵が一枚あるだけで、その家庭は繁栄まちがいなしです。

.

▶山本伸樹 Yamamoto Nobuki(インスタレーション)


1956 福島県生まれ
1984 東京芸術大学大学院修了
1985 ソウルノベンバー(漢江美術館・ソウル 韓国)
1989 現場 '89〜'90(福島県桑折町平沢山)
    Hot Head Works(千川ファクトリー・東京)
1992 韓日現代美術交流展(清州)('95にも参加)
1995 光州国際美術展(光州市立美術館・光州 韓国)
2000 C.R.A.N.ESymposium(ブルゴーニュ/フランス)
    Inner spaces multimedia(ポツナン/ポーランド/〜01)
    2001 Aqua Cerebration(西萩ウエンズ・東京)
    INNER SPACES "Last woman"(ポツナン・ポーランド)
    アートミ−ティング「田人の森に遊ぶ」(いわき市/〜02)     
2002  Hot Head Works2003「身体が赤レンガに出会う」(横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜2002)
   「UFUK」現代日本美術展
   (トルコ日本飢饉文化センター/アンカラ.Caferaga Medresse/イスタンブール、トルコ)
2004  The Rising sun 日本の現代美術(テヘラン現代美術館/テヘラン、イラン)
     Now Here and AS Bare AS Can Be(AK Bank Culture Art Center/イスタンブール、トルコ)    
2006  TAIWA日本ーイラン現代美術展(横浜赤レンガ倉庫1号館/横浜)
他、個展多数。

千年画廊の相談役的存在。いわき市の田人の森のログハウスに居住。
、千年画廊にて5月20日~6月12日、個展を開催致します。
詳しい情報です。

▶シェフツォバ・ガリーナ(Shevstova Galyna)


建築博士(Ph.D.)、画家、カメラマン、記者。
ウクライナ、キエフ出身。国立美術建築大学建築大学院博士課程終了。
2003-2005年 - 近畿大学建築学科櫻井敏雄研究室(文部科学省研究生)。
2007-2008年 - 近畿大学建築学科櫻井敏雄研究室(国際交流基金フェロー)。
現在、キエフ国立建築建設大学助教授。
写真・書道展覧会:「日本・ウクライナの歴史がある風景」(2008年、大阪市立図書館、福光敬子書家と協力)、「日本・心をうつす」(2009年、タラス・シェフチェーンコ国際博物館、キエフ、福光敬子書家と協力)など。
主な著書:『古道をそのままに愛しているウクライナ』(共著、2005、Dulibi出版)、『多様な世界.ウクライナ・日本:木造建築』(2006, Grani-T出版)、『芭蕉の道を行く』(2007、Grani-T出版)、『ウクライナの木造教会堂』(2007、Grani-T出版)、など。
キエフのウクライナ・日本センターのダイアリのカメラマン:「ウクライナ・日本 二つの世界の詩情」(2010)、「ウクライナ・日本 祭りと人」(2011)。
2011年8月、京都にて個展。

.

▶山口健次


1936年3月15日、山形県小国町に生まれ。
中学卒業以来60年間、一貫して飯豊山麓の故郷の写真を撮り続ける。
得意分野:花、雪景色、紅葉、人物など


▶飯田沙織


杉野服飾大学卒業後、講師の仕事をしながら、セツ・モード・セミナーに通い、絵とファッションの勉強をしています272。
現在、友人と星座をテーマにしたブランド、saasaでワンピースドレスと小物を制作・販売をしています。
-

▶黒崎 巌(備前焼 東児之花窯)


瀬戸内海の島々を望む児島半島の丘の上に「半地下式穴窯」 と 「登り窯」 を構える。
温和で真面目な人柄で、陶芸教室も好評。
地元小学校では子供たちと触れ合いながら備前焼を教える。岡山市生まれ。
「自然の中での物作り」への憧れで15年間努めた出版会社を退職し、備前焼作家を目指した。
平成7年には、眼下に瀬戸内海と小豆島を一望できる児島半島の高い丘の上に『東児の花窯』(半地下穴窯と登り窯)を築いた瀬戸内海の爽やかな潮風を受けながら、黒崎さんは創作に意欲を燃やす。
東京・仙台等で行う個展も人気が高い。

▶武田 守弘(彫刻)


昭和30年、東京都生まれ。昭和53年玉川大学美術科彫刻専門学校卒。
昭和50年、天竜彫刻の村参加、木彫シンポジウム。
昭和50年天竜彫刻の村参加。木彫シンポジウム。
昭和51年~53年、石微白彫刻の村参加。
昭和54年越美国境彫刻村企画参加。
昭和61年~平成13年彫刻村 IN GUJYO企画参加。
昭和58年~平成13年彫刻村展出品。
昭和56年国際石彫シンポジウム参加。
昭和54年~平成12年、一陽会特待賞、奨励賞、会友賞。
昭和57年~59年漂流展出品。
昭和63年大谷地下美術展出品、野外の表現展Urawa’88出品。
平成2~11年名栗湖国際野外美術展出品。
平成3~7年、日韓現代美術交流展出品。
平成5年洞爺村彫刻ビエンナーレ展出品。
平成9年、彫刻展IN金木招待参加。
平成10年文化庁現代美術展出品。
以後、個展多数。一陽会会員。
2011年10月1日~15日、千年画楼にて個展。


▶来田 広大


1985年 兵庫県生まれ
2003年 東京芸大絵画科油画専攻入学
2004年 「水風船ゲーム」ワークショップ
2005年 根津二丁目川上アパート二〇一(展)
2006年 メキシコ留学
2007年 「メキシコへの道」
2008年 「O氏記念賞」受賞
2009年 art meeting 2009/ 田人の森に遊ぶ
2010年 東京芸大大学院油画技法・材料修了
2010年 IWAKI ART トリエンナーレ2010
2011年 千年画廊にて個展


▶Kareiko


◇2007年5月
大阪から東京へ上京
絵本について学ぶ為、クレヨンハウス主催「子どもの本の学校」で様々な絵本作家に触れる
◇2008年12月初コラボ展示
(ミュージシャン木下和英ワンマンライブ、新宿クワトロエスプラスにて)
◇2009年2月~都内各所で絵の展示活動を開始する
◇2009年4月吉祥寺の絵本屋トムズボックス主催「絵本の原画とお話の提案展」に参加(artcomplexcenterTOKYOにて)
◇以降2010年に掛け
原宿デザインフェスタギャラリー、渋谷ギャラリーコンシール、デザインフェスタにて、数々の展示を重ねる
◇2009年から板橋の子育てコミュニティー「滝野川・みんなで子育てをする会・玉手箱」に参加。子どもたちの描いた絵を元に詩人の小臣富子とコミュニティー代表:岩倉美樹と共に絵本作りに参加する。
◇2011年5月茨城県小美玉にオープンの「kids & dogs garden」(子どもと犬の遊び場)のHP画や名刺、看板デザインを担当する。
◇2011年8月板橋の「ギャラリーアートコ」で1日限定の企画展「キヲクノカケラ アシタノオト」展の開催をきっかけに
◇2011年11月
「千年画廊」にて個展「ユメサアカス」を開催する

▶雪富士桜


富山県で、自己流で水彩絵の具で描いています。
中学校の時から美術部に所属していましたが、本格的に描こうと思ったのは大人になってからでした。
主に風景画を描きます。最近は動物やケーキ、魚などいろんな題材の作品も描いてます。
雪富士桜の名前の由来は「雪」と「桜」と「富士」という日本を代表する風景をみんな集めてみました。美しい日本を描きたいと思っています。たくさんの方々に、私の絵を知ってもらいたいです。
(経歴)
・2011年10月…ルーファスリンギャラリー(カナダ)へ出展。
・2011年12月…『千年画廊』ショップにて、全作品どこでもアート販売開始。
(今後の予定)
・2012年春…ルーファスリンギャラリー(カナダ)へ出展予定。
・7月東京池袋、『千年画廊』にて、初個展開催の予定。

雪富士桜さんの作品のどこでもアート
A4 サイズで税込み1050円からご購入できます。
作品は雪富士桜さんのブログの作品紹介からお選びください。
ご注文は千年画廊へご連絡下さい。

雪富士桜さんのブログ こちらから

▶河本雅史


◇河本雅史
1958年 鳥取県生まれ 東京芸術大学大学院彫刻専攻修了
1997年 芝山国際野外アート展 千葉県芝山町観音教寺
     コンテンポラリー&トラッド展 千葉県茂原市立美術館
1999年 C.R.A.N.Eシンポジューム フランス
     うすば蜻蛉 MMAC インスタレーション参加 福島県立美術館
2000年 一鷲講演 パフォーマンス参加 新宿紀伊国屋サザンシアター
     会津アーティスト・イン・レジデンス 福島県会津三島
    「桑・た・ま」と十年後の木 ワークショップ 福島県霊山
2001~2002年 ナインドラゴンズ 韓国
2001~2004年 田人アート展 福島県いわき市
2001年 Japan・Korea FINE ART EXHIBITION SAITAMA2001 埼玉県立美術館 未来博 福島県 エル・ポエタ個展 埼玉県
2002年 ナインドラゴンズヘッドフェス 韓国
     DEMARAGEⅢ アーティストミーティング カナダ
2003年 Inner spaces Japanフェス ポーランド
    「花のキモチ」美術参加 ブリック―ワン 東京都文京区千駄木
    「work up in 櫻守2003」二人展 
「庭園ギャラリー・櫻守」さいたま市 
MMAC in Shanghai 上海
2004年 ART Meeting Bergkvara スウェーデン
     Inner spaces Japanフェス ポーランドⅡ
2005年 エレメンタリズム 杉並区Para GLOBE
2006年 C.R.A.N.Eアーティストミーティング フランス・ブルゴーニュ
     福島現代美術ビエンナーレ2006 福島文化センター
2007年 エル・ポルタ個展 埼玉県
2008年 現代アート展「RAVY」アフリカ・カメルーン
1997~2011年 会津アートカレッジ・パフォーマンスフェスティバル参加
         喜多方>会津三島
2011年 「犠牲になった水鳥は?」「我々は、どこにむかっている?」個展
     池袋・千年画廊